売れっ子漫画家を目指す熱血アラフォー自称『4流漫画家』の”なぁかじん”が、日々直面する出来事に体当たりでぶつかっていく様を面白おかしく綴ったブログである。

プロフィール

なぁかじん

Author:なぁかじん
熱血アラフォーの自称、『売れない4流漫画家』。
10年前に某○○社の週刊ヤング○○○○の月間漫画新人賞で遅咲きデビューをしたものの、いまだに泣かず飛ばず・・・・・。

なぁかじんカウンター

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

未知の世界より半径100メートルのリアリティー 

まいどさまです^^

相変わらず、オイラは毎日が漫画描きに費やされて生活の中心が机に向かう日々です。

唯一の気分転換は、こうして日々のしがな日常をブログに綴って頭をリセットする事っす^^

現在、色合いの違う3つの作品創りに取り掛かってますが、とても楽しんでます!!

ざっくり言うと、熱いストーリー物とリアルなギャグです。

どちらも、方向が全く違いますので難しいと思いきや、割と楽に作業は集中できて飽きません。

やはり、どんな漫画もキャラクターが生きると凄いスピードで筆が進みますね~。

ネーム3本のうち、1本のギャグが完成し現在はそれを優先に本番ペン入れを進行中っす^^


oyaji1_convert_20170311165548.jpg

↑土木現場で繰り広げられる、中年オッサン労働者ギャグ。

ダメ作業員たちとスズメ蜂に恐れる、鬼親方の掛け合い!!

渾身のパワハラコントが冴えてるっす(笑)

久々に絶好調!!最後まで炸裂させるつもりっす^^





『魅力的なアイデアは身近な場所で見つけられる^^』


若い頃はネタを思いついてネームに取り掛かる時は話をどうしようか悩みました。

先の展開がどうの、ラストを落とすのがどうの、ファーストシーンがどうの・・・等々。

つまりは、キャラの存在が薄くて、小難しくて分かりにくい物語を一生懸命にやってた感じ。

20代の頃は、たいして人生経験がないので人間性より、想像重視で思考を使ってました。

凄い話を創作しなければ、何か突っ込まれるのではないかと・・・。

いや、いや、実は、そんな事はないのです。

漫画は破天荒な娯楽です。料理店で言えば、大衆食堂(笑)^^

誰でも気軽に入ってこれて安くおいしく満腹になれる・・・みたいな^^

豪華な料亭やフランス料理店であることはないのですから。

しかしながら、オイラも昔はそんなコト考えもせず。

恥ずかしながら、頭ばっかデカく小賢しくてね~。若気のいたりです(苦笑)

あれから20年経過し、オイラもアラフォーの中年漫画描き人(笑)

色々な仕事しながら、家族持ちながら、自分なりに濃い人生を送ってきました。

でも、ふと気が付いたら、わりとそこにはヒントがたくさん転がってましたね^^

自分の知らないうちに、身近で出会った様々な個性の人達が脳内ストックされてる。

『これは、武器だ!!』・・・と、古いオッサン漫画家は突如、ひらめいたのです。

絵の上手いセンスある若手と渡り合うためには人生経験を有効に利用しよう、と。

たとえば、どんなに凝ったサスペンスでも、出てくる人物に魅力がないとダメなんです。

SF、ファンタジ-、スポ根、ラブコメ、ギャグ、ホラー、恋愛・・・しかりです。

物語の情報を分かりやすく伝えるキャラに、読者が感情移入しないと読まれないのです。

オイラの場合ですが、漫画の8割キャラで2割ストーリーだとネームがほぼ成功します。

絵は上手いことにこした事ありませんが、かといって下手でも味のある場合もありです。

むしろ下手な絵が妙な化学変化を起して、とんでもなく面白くなる時もあるんですから・・・。

以前、ある編集者が言ってましたが、全て平均点の漫画は割りと目を引かないそうです。

それよりも絵は×、構成×、だけどキャラだけは200点の方がグッとわし掴みされると。

別にキャラじゃなくても、何でも良いんです。誰もマネの出来ない強烈な個性です。

つまり、どれか1つでもイイから突き抜けた爆発力のあるものが大化けしたら凄くなると。

確かに、全て完璧でなくとも爆発力や勢いで引き込まれるものはチカラを感じます。

そのためには、とにかく荒削りでもイイので勢いのあるうちに描き切ることですね。

ネームに詰まる原因として、未知な世界の人物でキャラを考えるのはよく有ります。

結果、キャラ不在または動いてくれず、作家が強引にコントロールしようとする。

そのため、気づかないうちに話に懲りすぎて最後まで畳み込めない・・・・。

あと、特に危険なのは、他の作家さんの雰囲気を参考にし過ぎて影響しすぎることです。

このループにハマると気持ちの呪縛から、抜け出すのがしんどくなります!!

できるだけ他の作品に振りまわされず、自分だけの武器を探した方がおススメです。

じゃあ、どうやって自分の個性を見つけるか・・・。

人の知らないことを経験してたり、見てきたりしてるのを作品に取り込む・・・です。

自分の半径100メートルのリアリティーに目を向けてみると個性は見つかりますね。




おいおい、なぁかじんさんよぉ~、

SF・ファンタジー描いてる俺はそんなの関係ね~べや!!



はい、確かに昔はオイラもそう思ってました^^

けど、意外とこれは大切なテクニックだと思いますよ。

何故なら・・・

どんな内容であっても、人の物語なのですから。

たとえ、ストーリーはSFやファンタジーであっても、物語を運ぶのはキャラクターです。

どんなに凄い話でも、読者に伝わらなければただの自己満足で終わりますからね。

特にメジャーとマイナーの分かれ道で、一般の読者がついて来れるかは重要です。

自分の周りの魅力的な人物のことは読み手はまだ知らないでしょう。

でも、身近な素材を読者は求めてるのは事実としてあります。

魅力的なキャラに読み手は感情移入してその話に最後までついてきてくれるんです。

作家が魅かれる魅力は上手く描くことさえ出来れば必ず伝わります。

ただ、そのままではダメです。必ず、リアリティーに独創性の味付けは必須です。

知らない事に背伸びをして行き詰るより、ネタは身近なところにあるのです。

未知の世界より半径100メートルのリアリティー。

魅力あるキャラクターは案外、身近に存在してるようにオイラは思います^^




↓パブーと楽天koboにて電子書籍コミック発売中です^^





著作権:2017 中島史朗

漫画家ブログ人気ランキングに登録してます。
励みになるので宜しければクリックお願いします^^

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村
2017/03/11 17:35|お仕事TB:0CM:2

コメント


すっごい迫力あるネーム…!
動きが生き生きしていますね!

シロートながらこんなすごい方に
アップしてたボツネームを見られたかもと
思うと恥ずかしいですっっ(大声)

ぴょん吉 #-|2017/03/13(月) 21:58 [ 編集 ]
ぴょん吉さんへ
いつもコメントありがとうございます^^
クオリティーが低いオイラのネームを
褒めて頂き、光栄です(笑)
それよりアップしてた漫画面白かったですよ。
ぴょん吉さんのセンスに感動です!

身近なネタを上手く仕上げてて、かつキャラの
魅力に引き込まれ、どんどんいけます^^

続きが楽しみです!!

なぁかじん #-|2017/03/14(火) 18:47 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://shi4646.blog134.fc2.com/tb.php/57-69db24a4

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する

著書

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

注意

ブログ内の作品及びイラスト、文章その他の無断転載は固くお断りします。 著作権:中島史朗

Copyright(C) 2006 崖っぷち男”なぁかじん”のモウレツ生活 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。